カメラ

【SEL35F18F】はじめての単焦点レンズ

前回、ついに一眼レフカメラを購入することを決めました♪

 

カメラ本体で10数万円はしましたが、

実は一眼レフカメラはそれだけじゃ済まないんです。

 

今回は同時に購入したレンズや道具類について書いていきたいと思います。

一部独断と偏見が含まれます。ご了承ください。

スポンサーリンク

一眼レフカメラのレンズの特徴

一眼レフというのは、コンパクトデジタルカメラ(通称コンデジ)や写ルンです(古い)とは違い、

基本的にレンズが交換式になっています。

 

残念ながらカメラ本体だけでは撮影できないんですよね…

 

なので、もちろんレンズも予算に含んではいましたが、

なんせこのレンズがバカ高い!

 

α7II本体が13~4万に対して、

レンズだけで10万20万超えるものがザラにあります。

これはなかなか初心者には敷居が高いですよね、、、

 

ただ、カメラのキタムラやマップカメラの「美品」「良品」中古レンズは悪くないとのことで、

そちらも選択肢の一つかと思います。

 

また、レンズは買取でもそれなりに良い値段がつくそうなので、

新しいレンズが欲しくなったら、今あるものを売って買う

という運用もアリですね。

単焦点レンズとズームレンズ

一眼レフカメラのレンズ構造には、単焦点レンズズームレンズと呼ばれるものがあります。

単焦点レンズ

カメラで撮れる景色の範囲(画角)が変わらないレンズ。

背景をボカしやすい。

撮りたい景色を見つけるために、自分でいいポジションを探して撮る必要あり。

 

写る範囲がレンズごとに定まっていて、35mmとか300mmとか書いてある部分がそうですね。

数字が小さいほど広い範囲が写り、大きいほど狭い範囲になります。

メモ

専門用語的には「焦点距離」といいます。

 

 

一方ズームレンズは、

ズームレンズ

カメラで撮れる景色の範囲(画角)を、決められた範囲内で調整して撮影する。

自分が動かなくてもその場で寄った画や引いた画が撮影可能。

 

ズームイン、ズームアウトできる範囲はレンズごとに決まっていて、

70-300mmだったり24-105mmだったりと表され、

その数値の間で焦点距離を変化させることができます。

 

それなら単焦点よりズームの方がいいのでは?と感じるかと思いますが、

暗くなりがち・重くなりがち・値段高くなりがち

な、傾向にあるようです。

その他レンズ

広い範囲が撮れるものを「広角レンズ

遠くが撮れるものを「望遠レンズ

小さなものを大きく撮れる「マクロレンズ

360度撮れるような「魚眼レンズ

 

などなどありますが、一般的なスナップショットを撮るのであれば、

35mm55mmといった範囲がカバーできるレンズが使いやすいそうです。

キットレンズ

カメラを購入する際にレンズは別売りと述べましたが、

セットで購入できる「ズームキットレンズ」なるオプションがあったりします。

 

画質などの性能は高くないですが、

プラス2~3万円で購入できるようなのでお買い得ですね。

とりあえず入門したい方にはおすすめのレンズです。

ズームレンズのみの設定なので「単焦点レンズ」が使いたい方は別々で購入する必要があります。

35mm単焦点レンズに決定!

元々、「星が撮りたい」という思惑で購入を決意した僕は、

価格も10万以内かつ明るく撮れる「FE 35mm F1.8」というレンズを購入しました!

 

35mmという画角はやや広めですが、人物を撮るにも全然問題ないですね。

おまけに、近いものを撮ると思いっきりボケてくれます

 

親が持っていた古い一眼レフカメラがありますが、

それと比較するとオートフォーカスの速度がめちゃめちゃ早いです。

瞬時にフォーカスされるので「シャッターチャンスを逃す」ということがなくなりそうな気がします♪

 

その他購入したもの

SDカード

これがないと始まりません。

カメラ本体には付属しないため別途購入。

頻繁にPCに移す予定なので32GBもあれば十分!

 

保護ケース

純正は高いし、ここにはお金かけたくなかったこともあり、

ハクバ製のやわらかカメラジャケット(M-110)にしました。

35mm単焦点レンズを装着したα7IIだとかなりジャストフィットします。

 

保護フィルム

α7IIは、裏の液晶画面が丸出しになっているので、

破損防止のため購入。純正でも安い。

 

レンズペン

レンズのお掃除の必需品。

コンパクトで持ち運びにも便利です。

 

レリーズ

星を撮るための必須アイテム。

うちに三脚はあれど、ソニー用のレリーズは持っておらず。

謎のメーカーですが普通に使えますし、タイマー機能がすごく便利w

レッツエンジョイ!カメラライフ!

今もなお新型コロナの感染拡大が続いていますが、

いずれ収まってきたらガンガン外に出てガンガン撮りまくってやろうと思います。

 

いつか満足に撮り歩ける日まで、

本を読んで知識をつけてしっかりイメトレしておきます(笑)

スポンサーリンク
     

ブログランキング・にほんブログ村へ



  • この記事を書いた人

こいけや

30代でITエンジニア始めました。
趣味は広く浅くいろいろなことが好き。
為になる情報発信していきます。

-カメラ
-, ,

© 2020 こいけやな日々