other

2020/05/29 ブルーインパルス首都上空へ

2020年5月29日
東京の真上をブルーインパルスが飛びましたね!

僕はテレワークなので、2周ともバッチリ見ることができました♪
(見られなかった方には申し訳ないですが…)

スポンサーリンク

ブルーインパルスが飛ぶことになった経緯は?

今回、医療従事者含む多くの方々への感謝と敬意を表して、6機編隊での飛行をすることになりました。

これを計画したのは他でもない
河野防衛大臣の独断だったようですね!(僕が尊敬する方の一人です)

くわしくは↓のブログへ

ブルーインパルス

色々と実施したあとの批判もあったそうですが、
僕個人としては実施されて良かったと思っています。

 

コロナが蔓延してからずっと暗いニュース続きであり、色々と行動も制限される中、

ああやってみんなで空を見上げて笑いあえる瞬間を作ってもらえたことに感謝です。

嫌なことや辛いことがあっても、楽しい日々を取り戻すために頑張れる気がしましたね。

 

ちなみに僕はテレワークになってからは、ジョギングとスーパーへの買い物のみ外出していて、
ここ2か月ほどは同居してる家族以外に会うことも自粛してます笑

 

ブルーインパルスとは

航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行(これを展示飛行と呼びます)を披露する専門のチーム、それがブルーインパルスです。正式名称は、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。青と白にカラーリングされた6機の機体が、大空で展開する一糸乱れぬフォーメーション、そしてダイナミックなソロ演技――次から次へ繰り広げられる驚異のパフォーマンスは、初めて観る人にとっては驚きの連続に違いありません。

出典元:航空自衛隊ホームページ
記事のTOPにも載せましたが、見た目がカッコかわいいですよね♪
その見た目から、パイロットはドルフィンライダーなんて愛称で呼ばれていたりもします。
 

今回は「デルタ」「フェニックス」の隊形で飛んでいたそうですね。
どちらもカッコいいです!
 

当日のようす

三密を避けるため、
飛行ルートや時間等は直前まで明かされていませんでした。

僕は、河野防衛大臣のTwitterをフォローしていたので早めに確認することができました。

 

せっかくなので、家にある一眼レフを急いで探してみたものの、

なんとバッテリーが充電されていない!

 

1周目は肉眼で見るだけになってしまいました、、、

 

でも、家の真上を飛んでいくさまは、まさに感動的でした!

2周目、急いで撮ってみたのですが、
カメラの使い方もよく分からず、距離も遠すぎてイマイチでした(^^;

全体的に暗いですねぇ。。

 
ちなみに僕は、飛行してるのを見たのは初めてでした(;'∀')
 
数年前にブルーインパルスの飛行が見れるイベントに向けてツーリングを企画していましたが、
あいにくの雨で中止に…
定期的に行っているそうなので、コロナが収まった頃には行ってみてはいかがでしょうか?(三密は避けてね)
 

さいごに

コロナ禍で命をかけて頑張ってくださっている医療従事者の方々へ感謝します。

誰かがやらなければならなくて、そこで行動してくださる方々のおかげで今の日本が維持できていると思います。

一般の僕たちに出来ることは、

なるべく自粛し、三密を避け、感染を拡大させないことです。

まだ時間はかかるかもしれませんが、頑張っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク
     

ブログランキング・にほんブログ村へ



  • この記事を書いた人

こいけや

30代でITエンジニア始めました。
趣味は広く浅くいろいろなことが好き。
為になる情報発信していきます。

-other
-,

© 2020 こいけやな日々